魚の目 手術 費用 治療 病院

病院での魚の目の治療や手術にかかる費用はいくら?

スポンサーリンク

魚の目の症状が強く、痛みが大きくなってしまった場合には、自分で治療するだけではなく、病院での受診も検討しますよね。
ですが、病院で魚の目の治療を行おうとした時に、どのくらい費用が必要となってくるのでしょうか?
手術が必要となれば、よりお金が必要になりそうですよね。
大抵の場合、魚の目を治療するためには皮膚科に行くことが多いと思います。
皮膚科での魚の目の治療には保険が適用されます。
保険が適用された金額で、魚の目の受診料としては1500円程度かかると言われています。
また、手術によって魚の目を除去する場合には8000円程度必要になるようです。
さらに、場合によってはレーザー治療を行う場合もあるかもしれませんが、レーザー治療の場合には保険が適用されません。
料金は状況によって変動しますので、具体的に必要となる費用については病院で確認をとる必要があります。

スポンサーリンク

症状の初期段階では、スピール膏を利用して魚の目の芯を取るようにします。
この段階であれば、診察料と薬代で2000〜3000円程度で済むでしょう。
しかし、芯が深い部分にできてしまっている場合は、スピール膏では取り除くことができない場合もあります。
このように、深い部分の芯は最終的に手術で取り除くと言う場合も考えられます。
この場合には手術費用と薬の代金でおよそ一万円程度必要になると想定しておくとよいと思います。
費用をなるべく抑えて治療するためには、市販薬で自力で治すのも手段の一つですが、早めに病院で診察してもらう方が、結果的に安くなることもあるようです。
なぜなら、きちんと芯が取り除けない場合には、魚の目が再発してしまうことがあるからです。
再発する前に、一回で芯を取り除くことができれば、最終的に安く治療することができる可能性があります。
病院に行って治療を行ったほうが、完治するまでにかかる期間も結果的に短くすることができますので、やはり、自力での対策に頼り過ぎないほうが結果としては良くなる可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

 

 

無理せず魚の目のケアをするなら♪

 

一度魚の目ができてしまうと、しっかり対処しなければ再発しやすいと言いますよね。

 

とはいえ、自分で対処するのも大変ですし、病院に行くのもメンドウ…

 

そんなときには、自分でも簡単に始められて続けやすい、クリームパックなどがオススメです。

 

しっかりとケアして、憧れのツルツルな状態を目指していきましょう♪